KAMOME NEWS

「池子の森の音楽祭2019」

「池子の森の音楽祭2019」に出演します!(10月27日) 今年も池子の森の音楽祭に参加します!10月20日の城ヶ島でのSunset Crimsonに続いての練チャンです。 土曜日・日曜日の2日間のイベントで、かもめ児童合唱団は2日目に歌います。本邦初公開の新曲(カバー2曲)とかとかを初披露の予定で、上手くいくかはどうかはやってみないとわかりません。いろいろな意味で、やばいセットリストで臨みます。 三浦半島エリアで最も素敵なイベントです。美しい池子の森へみなさん、お集まりくださいませ。 https://www.facebook.com/ikegomorifes/?tn-str=k*F

Read more

三崎港の夕日と音楽 Sunset Crimson2019

かもめ児童合唱団出演決定!

今年一番の大仕事! 地元城ヶ島での野外音楽フェス「Sunset Crimson 2019

Read more

8/17(SAT)開催の油壺シーボニアマリーナ花火大会で、かもめ児童合唱団も歌います♪

8/17(SAT)開催の油壺シーボニアマリーナ花火大会で、かもめ児童合唱団も歌います。
出番は19:00頃からの予定です。
みなさんぜひ。

最高だと思います。

Read more

LIVE INFO

LIVE♩8月4日

かもめ児童合唱団「代官山 蔦屋書店へ行くっ!」

3月13日にニューアルバムを発売し、各レコードショップや、渋谷クラブクアトロにてリリース記念ライブを行ってきたかもめ児童合唱団によるインストアライブイベントを代官山 蔦屋書店にて開催!
当日は、新曲だけでなくこれまでの曲を織り交ぜた内容で、代官山 蔦屋書店だけのスペシャルライヴとなります!

楽しく明るい歌が妙に物悲しく感じ、しっとりとしたバラードが何故か妙に明るいのが、最大の魅力という、かもめ児童合唱団のライブはおとなもこどもも必見です。
また今回イベント参加券ご購入の方100名様まで、ミサキドーナツのドーナツをおひとつプレゼントいたします!

https://store.tsite.jp/daikanyama/event/music/7625-1443430621.html

New Album

ワンダフル・ミュージック!

¥3,240
2019年3月13日全国一斉発売/MDR-01

収録曲 

01. ずっと好きだった(作詞・作曲:斉藤和義)

02. 双子座グラフィティ(作詞・作曲:堀込泰行)

03. 朝は詩人(作詞・作曲:友部正人)

04. この街(作詞:森高千里 作曲:斉藤英夫)

05. Ex fan des sixties(思い出のロックンロール)(作詞・作曲:Serge Gainsbourg /日本

語詞:大貫妙子)

06. すばらしいさよなら(作詞:友部正人 作曲:宮沢和史)

07. Melo melo(作詞・作曲:Serge Gainsbourg /日本語詞:藤沢宏光)

08. 以心電信(YOU'VE GOT TO HELP YOURSELF(作詞:細野晴臣・ピーターバラカン 作曲:坂本龍一・高橋幸宏)

09. 神様の宝石でできた島(作詞・作曲:宮沢和史)

10. 夕日は昇る(作詞・作曲:友部正人)

11. 笑う人、泣いてる人(作詞・作曲:藤沢宏光)

12. ワンダフル・ミュージック(作詞:藤沢宏光 作曲:菅原弘明)

Regular price
Added to Cart! View cart or continue shopping.

リスナーのみなさんへ(ライナーノーツより)

2008年にかもめ児童合唱団と出会いCD制作を始めるようになって10年が過ぎました。
子供たちはどんどんと成長して入れ替わってきました。

中学生になってもずっと歌っていて欲しいと思うけれど、部活動や受験や思春期のモヤモヤを迎えてみんな離れて行ってしまいます。寂しいなあと思うけれどそれは仕方の無いことでした。

そんな時、僕だけが同じ場所に立ち止まっていて、僕以外のすべてが大きな回り舞台に乗ってゆっくりと動いているように感じます。

 

ある日僕は舞台を降りました。

 

そしていつの頃からか、新しい歌を聴かなくなりました。
流行のファッションに興味が無くなったように。

すべてが同じ方向を向く時代の流れを離れたいと思ったし、現実の社会があまりにも理不尽で自然や他者に対するリスペクトを失っているように感じてしまったのです。

 

誰もが先へ先へと急ぐ中で、過去へ過去へと遡って行くとそこには素敵な歌がありました。

 今作に収録されている不滅の名曲たち。歌は人生を彩るサウンドトラックで、楽しかった思い出や、描いた夢や、時には悲しい出来事も含めて心に呼び戻すことが出来るのです。

 

ひとつひとつの歌の中のそれぞれのメッセージを、きっと子供たちなりに受け止めて歌っています。大人の恋の歌も深遠な詩の世界も、無垢な心のどこかで折り合いを付けて歌っているのです。

面白いのは楽しくて明るい歌が妙に物悲しく感じ、しっとりとしたバラードが何故か妙に明るい。理由はともかく、かもめ児童合唱団の最大の魅力です。

世の中は、明るさの影には闇があるし、悲しい時こそ笑顔で乗り越えなくちゃいけないことばかりです。
実はこの子たちの歌に学んでいるのは、僕自身であり大人たちなのだと思います。

 

このアルバムを聴いてくださったみなさんと、素晴らしいワンダフル・ミュージックに心から感謝します。

 

かもめ児童合唱団 プロデューサー / 藤沢宏光

かもめ児童合唱団

Profile

三浦半島最南端の太陽の子供たち

かもめ児童合唱団は神奈川県三浦市在住の声楽家・小島晁子先生の指導の下、1972年に結成され、4歳から13歳までのメンバーで構成されています。 地元である港町三崎にゆかりのある北原白秋や小村三千三の作品を中心に歌い、三浦市内や近郊でのイベントや老人施設、そして空き地ライブと称した自主ライブを行っています。

2008年よりCD制作を始め、現在までにアルバム「焼いた魚の晩ごはん」や「インターネットブルース」など多数のCD作品が発売されています。

2010年に発表した1stアルバム「焼いた魚の晩ごはん」では、矢沢永吉の「アイラブユーOK」やTHE BOOM「故郷になってください」、スピッツの「田舎の生活」そしてミルトン・ナシメントの「トラベシア」などの名曲カバーや、北原白秋の童謡、黒沢秀樹(L-R)作曲のタイトル曲など15曲を収録し好評を博しました。

2013年春、日本テレビ系ドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」、「初恋は片思い」を歌い、配信された「私の世界」はレコチョクで1位を獲得、一気に全国区になり大きな話題となりました。

2013年夏、「ゆず」の全国ツアーのオープニング曲「ムーンライトパレード」を歌い、NHK朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌「雨のち晴レルヤ」を歌いMVにも出演しました。

2014年11月7日には、元ゆらゆら帝國の坂本慎太郎さんとのコラボレーション・シングル「あなたもロボットになれるfeat. かもめ児童合唱団」が発売されました。

2010年以降、由紀さおりさんや、杉田二郎さん、ピアノ・デュオ「レ・フレール」の斎藤守也さんのアルバムなどにも参加をしています。

Biography

2008/Oct「城ヶ島の雨/あなたが美しいのは」(inc,4songs CD single)

2009/Apr「トラベシア/三崎の歌」(inc,4songs CD single)

2010/May「焼いた魚の晩ごはん」」(inc,15songs CD album)

2013/Feb「私の世界」「初恋は片思い」日本テレビ系列ドラマ「泣くな、はらちゃん」劇中歌。

          音楽配信サ イトレコチョクで1位を獲得。

2014/Nov「あなたもロボットになれるfeat,かもめ児童合唱団/坂本慎太郎」7inch

2016/Jan「インターネットブルース」(inc,13songs CD album)from UNIVERSAL MUSIC

2016/May「インターネットブルース/以心電信」7inch from HMV record shop

2016/Aug「インターネットブルース」」」(inc,15songs 12inch album)from JETSET

2017/Jan「Ex fan des sixties/すばらしいさよなら」7inch from JETSET

 

ZUSHI ART Festival2019@ikego

Ex fan des sixties/かもめ児童合唱団と井の頭レンジャーズ

かもめ児童合唱団 - インターネットブルース

あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団 / 坂本慎太郎 (zelone records official)

Twitter